前 日本ユースライト級チャンピオン

富岡 樹


前戦

期待されていた

湯場 海樹 選手との

無敗ホープ対決

2ラウンド

まさかの

負傷ドロー

これから

と言う時に

残念ながら

不完全燃焼に

終わっていました。

実力を

発揮できず

普通なら

喪失感で

練習にも

身が入らない

時期かも

しれませんが

富岡 樹は

違います!!


7月29日(日)
OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ決定!!


これはもう

ダメージも

怪我も

カットもなく

無事に

終わって

良かったと

前向きに

考えるべきでしょう!!


チャンピオンは

アマチュア出身

無敗

そして

9連続防衛中

抜群の

安定王者

中谷 正義 選手

ですが

挑戦者

富岡 樹に

期待する方も

多いのではないでしょうか!!


アウェイであろうが

ホームであろうが

コントロール

出来るのは

己の

パフォーマンスのみ!!


真の実力は

この試合で

証明します


タイトルマッチの頃には

日本列島

梅雨も明け

気温が

上昇しますが

当日

大阪エディオンアリーナは

気温と

熱気で

さらに

上昇します!!


日曜日は

WBA世界ライト級タイトルマッチで

年間最高試合

との呼び声が

高いですが

日本の

年間最高試合は

OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチで

決まりです!!


応援よろしくお願いします。


【試合日程】
7月29日(日)
大阪エディオンアリーナ
OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
中谷 正義 (井岡)  12R  富岡 樹 (REBOOT)